【子供向け】福岡のおすすめプログラミング教室4選!教室の選び方も徹底解説!

プログラミング

テク
こんにちは、テクです。2年前に上場企業の営業マンからフリーのエンジニアとして独立し、週3労働・月収100万円を実現しました。入学するスクールで人生が決まると気づき、スクール選びに失敗しないための”テクコミ”を運営しています。

深刻なIT業界での人材不足を背景に、文部科学省は2020年度から小学校で、プログラミング学習を必修化することを発表しました。 それに伴い、子供にプログラミングを学校と並行して学習させたいという親御さんも増えています。 しかし、どのプログラミング教室に通うべきか分からない方も多いでしょう。

レッスンの進め方や使うソフトなどそれぞれのスクールでまちまちなため、受講者にあったスクールを選ぶことが大切です。体験レッスンを受講できるスクールが多いので、一度受講してから決めると良いでしょう。

受講者が子供という点が大きな要素になりますので、子供でも学習がしやすいようにどのような工夫があるのかなどをしっかり判断して選ぶ必要があります。

結論から言うと福岡で子供向けおすすめプログラミング教室は以下の4つです!

  1. ITeensLab
  2. Akky先生のKID’sプログラミング教室
  3. 英進館
  4. プログラミング教室ミライト
  • 福岡のおすすめ4スクール
  • プログラミング教室に通うメリット
  • プログラミングの勉強で得られる恩恵
プログラミング教室にこだわらない人は

無料学習サイトランキング!

プログラミング入門におすすめの本を紹介!

福岡でおすすめのプログラミングスクールを徹底解説!

テク
福岡にも数多くのプログラミングスクールがあります。ここでは4つのスクールに注目し、それぞれを紹介していきます。

①ITeensLab

引用元:ITeensLab Facebook

特徴

ITeensLabの特徴としてオフライン、オンラインどちらの学習方法にも対応できるという点があります。

オフラインは、ラボによって通っている生徒の数は様々ですが目安として生徒5人までにつきスタッフが1人付いて個別指導でゼミを行います。
学年や進度の異なる生徒たちにそれぞれに最適化したカリキュラムを用意します。

オンラインは自宅でPCを使用してオンラインでマンツーマン授業を受けることが出来ます。
Skypeの様なテレビ電話を使用します。

お互いの顔やPC画面を見合いながら指導を行います。
オンライン家庭教師なので遠方のお客様でも受講が可能です。

学習内容

ITeensLabでは、スクラッチという子供向けに設計されたビジュアルプログラミング言語の基礎学習をします。

ビジュアルプログラミングとはプログラムのコードを書く必要がなくマウス操作のみで可能なプログラミングのことです。
応用編として自主研究課題へと進み、それぞれ自分の課題を設定し自分のやりたいことをできます。
また発表会では自分が取り組んできたことを、他の人に説明をする機会があります。

料金

先述したようにITeensLabにはオフラインのゼミコースオンラインコースといった2種類のコースがあります。

ゼミコースで初めての方は月2回のライトコースから始めるとよいでしょう。慣れてくると、レギュラー、エキスパートとコースを変更することができます。

※ゼミコースではどのコースも入会金は一律18,700円です。

コース(通学) 受講回数 月額料金
ライト 月2回 8250円
レギュラー 月4回 13200円
エキスパート 月8回 19800円

オンラインコースは対面で教えてもらうことができないのでゼミコースよりは難易度が上がります。
そのため基本的なPC捜査に問題がないお子様におすすめです。

※オンラインコースでは入会金は一律27,500円です。

コース(オンライン) 受講回数 月額料金
レギュラー 月4回 33000円
エキスパート 月8回 44000円

②Akky先生のKID’sプログラミング教室


引用元:Akky先生のKID’sプログラミング教室 Facebook

特徴

小学生対象のクラスは初級1時間クラスから初級2時間クラス、中級クラスまでスキルによってクラスがわかれています。
そのため受講者のレベルに合わせた無理のない学習が可能です。

また子供達にもなじみのあるレゴブロックを学習に組み込んだりなど子供向けに工夫されています。
ゲームを作るプログラミング教室なので、小学生にとっても楽しく勉強をすることができます。

学習内容

学習内容はコースによって分かれています。

初めてプログラミングに触れる子供がプログラムを楽しめるようにスクラッチを扱うコースからプログラミングの文法の仕組みを学ぶコース、Java,unityというプログラミング言語に的を絞ったコースまであります。

料金

①JAVA言語プログラミングクラス(上級・中学生対象)

受講時間 授業90分 + 自由時間30分
受講日時 土曜日19:00
料金(月) 10,800円(税込)/ 月2回

②Unity プログラミングクラス(上級・中学生対象)

受講時間 授業90分 + 自由時間30分
受講日時 火曜日19:00
料金(月) 10,800円(税込)/ 月2回

③プログラミング記述・文法クラス(中級・小学生対象)

受講時間 授業90分 + 自由時間30分
受講日時 土曜日14:30
料金(月) 9,800円(税込)/ 月2回

④スクラッチプログラミング(2時間)クラス(初級・小学3・4年生~中学生対象)

受講時間 授業90分 + 自由時間30分
受講日時 火曜日16:45
土曜日10:00
土曜日17:00
料金(月) 8,500円(税込)/ 月2回

⑤スクラッチプログラミング(1時間)クラス(初級・幼稚園年長~中学生)

受講時間 授業60分
受講日時 土曜日12:00
月曜日17:00
料金(月) 5,500円(税込/)/ 月2回

⑥スクラッチプログラミング体験教室(体験・幼稚園年長以上)

受講時間 授業60分
受講日時 土曜日12:00
月曜日17:00
料金(月) 2,000円(税込)

③英進館 (プロスタキッズ)


引用元:英進館 公式twitter

特徴

英進館には天神校、西新校、大橋校の3校で受講することができるプログラミング教室(プロスタキッズ)があり、2017年には総務省認定事業である若年層に対するプログラミング教育の普及推進事業に認定されています。またマイクロソフト認定エキスパートエデュケーターがカリキュラムを監修しています。
体験レッスンもこのように楽しそうです。夏の特別イベントなど体験レッスンの種類も豊富です。

学習内容

マインクラフトを使ってさまざまなプログラミングに対する思考を学ぶことができるカリキュラムとなっているため、小学生にとってはゲーム感覚で勉強をすることができます。
またスクラッチを使って簡単なゲームを作成するコースもあります。

料金

メイクコードコース
※入会金は教室によって異なります。

料金 月謝12,000円
教材費1,000円
授業時間 60分
受講回数 4回

スクラッチコース(月4回コース)

料金 入会金10,000円
月謝12,000円
教材費800円
授業時間 60分
受講回数 4回

スクラッチコース(月2回コース)

料金 入会金10,000円
月謝9,000円
教材費400円
授業時間 60分
受講回数 2回

④キッズプログラミング教室 ミライト


引用元:キッズプログラミング教室 ミライト Facebook

特徴

ミライトは天神校、福岡別府校、高宮校、小倉校の4つの校舎があります。
プログラミングをただ学ぶだけでなく、プログラミングを通して培われる能力を意識したスクールなので長期的に活かされるスキルを身に付けることができます。
また運営会社がIT企業であることから本格的な内容までカバーされています。

学習内容

学習内容は基本的に初心者の子供は簡単なスクラッチから始めて、HTML/CSS JavaScript Pythonなどのプログラミング言語まで学ぶことができます。
またパソコンを使った学習だけでなくロボットを使った学習もあり子供目線に合わせた学習内容になっています。

料金

①スクラッチコース

授業時間は60分で月1、2、4回のコースに分かれています。
※教材費は受講料に含まれています。

月1回 月額3,300円
月2回 月額5,500円
月4回 月額9,000円

②ロボットコース

授業時間は90分で月2回のコースのみです。
料金は月額10,800円で教材費は1年分なら25,000円2年分なら40,000円です。

③WEBプログラミングコース

授業時間は60分で月1,2,4回のコースに分かれています。
※教材費は受講料に含まれています。

月1回 月額4,000円
月2回 月額7,000円
月4回 月額12,000円

Python ロボティクスコース

授業時間は120分で月2回のコースのみです。
料金は月額16,000円で教材費は初月30,000円です。

子供にプログラミングを学習させる上での注意点

テク
最近ではプログラム教室やアプリが増えているけど、全てがカリキュラムというわけではありません。メリット、デメリットを理解しましょう。

プログラムを学ぶ方法とそれぞれのメリットとデメリット

プログラミング教室とアプリでは内容が異なってきます。それぞれに良さがあるので確認をしてください。

プログラミングを学ぶには、プログラミング教室に通う方法と学習アプリを使う方法があります。それぞれのメリットやデメリットをよく把握してから選ぶようにしてください。

プログラミング教室に通うメリットとデメリット

プログラムが小学校で必修化することもあり、プログラミング教室が増えています。ここではプログラミング教室に通うメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

プログラミング教室には、お子様が興味を示しそうなロボットやゲームなどさまざまなカリキュラムが用意されています。また周りにもプログラミングを勉強している子ばかりなので、自然と自主的に勉強できる環境が整っています。

教室といっても、学習教室のように授業があるわけではなく自分のペースで進めることができる場合が多いです。

また作った作品をプレゼンするなど、さまざまなイベントを開催している教室が多くあります。そのため自分で作った作品を発表するプレゼン力を高めることができるのです。

デメリット

プログラミング教室に通う際、一番ネックになるのは費用ではないでしょうか。月謝以外にも教材費などがかかるかかります。他にも教材を持ち帰ることのできない教室であれば、家で復習をすることができずかけた費用のわりには身につかないといった悩みをもつ親御さんは少なくありません。

また他の習い事と時間があわない、いきたい教室が近くにないなどの問題もでてくるでしょう。

学習アプリを使うメリットとデメリット

プログラミングを勉強する方法として、学習アプリを使う方法があります。それでは学習アプリを使うメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

大きなメリットとしては、通う必要がなくスマホやタブレットがあれば勉強ができるので時間や場所を選びません。お子様の場合は連れていかないといけない点もあり、折角行きたい内容の学習塾があっても通えないこともあります。

またアプリによっては無料のサービスがあります。さらに有料であっても学習塾と比較すると高いことはほとんどありません。そのため学習アプリであれば、気軽にダウンロードをして学習を始めることができるのです。

デメリット

始めたばかりの時は気が付かない方が多いのですが、プログラミングはタイピングをする機会が多くあります。しかしスマホで多くの文字入力をするのは容易ではありません。また学習アプリでは簡易的な勉強はできても、本格的な勉強をするのは容易ではありません。スマホでできることには限りがあり、また独学では勉強しきれないこともあります。

上記のことを考えると、学習アプリは初級者向けと考えてよいでしょう。

小学生にプログラミングを必修化させるのはなぜ?

テク
ついに2020年から小学校でプログラムが必修化するのですが、プログラムといった教科があるわけではありません。算数などの教科にプログラミングが入ってきます。

2020年から小学校でプログラミングが必修化され、2021年に中学校、2022年に高校と順番に必修化されていきます。それではなぜ突然プログラミングが学校で必修化されるようになったのでしょうか。それには論理的思考力や問題解決力を養うこと以外に、WEBに強くなる、集中力が高まるといった目的があります。

論理的思考力を養う

プログラミングをする際に、目的を先に設定し目的を達成するための手順を考え実行をする必要があります。

現在ではAIやIoTなどの導入が広まっており、今後はさらに普及していくことでしょう。そこで情報通信技術を理解し活用することができるスキルが必要となります。このスキルはプログラミングを考える際に養われる論理的思考力が活かされるのです。

しかし経済産業省が発表している「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」ではITに関する人材不足を予測しています。論理的思考力を持った人材が必要になります。

問題解決をするための力を養う

プログラミングは、思った通りの動きをしないことが多々あります。そのような時、なぜそうなるのかを解明し解決につなげていく繰り返しが必要になります。

プログラミングで思った通りの動きをしない場合、一か所ずつ問題を確認していく必要があります。時にはひとつの問題に対して長時間かけて解決をしていくこともあります。

日常の生活でも問題解決をする力は必要になることが多く、プログラミングを勉強する大きなメリットだといえます。

ゲームやWebなどを作ることができる

プログラミングの技術を身に着けておくと、ゲームやWEBサービスを作ることができます。LINEやTwitterなど今や全世界で使われているサービスですが、まだ運営されてから10年前後です。
プログラミングのスキルがあればアイデア次第でビジネスチャンスを広げることができます。

集中力が高まる

プログラミングはただ技術や知識を身に着けたら、あとは同じことをやっていけばいいわけではありません。常に新しいことに挑戦するために、考える力が必要でありロジックを理解する必要があります。

そのためプログラミングは集中力が必要な作業だといえます。作業をしていくなかで、集中力を高めるために色々な工夫をするようになり集中力が高まる効果が期待されます。

まとめ

テク
プログラミングを勉強すると、社会に出ても必要なスキルを身に着けることができます。

プログラミングはIT関連の技術者が足りていない日本において、今後もニーズが高い分野です。パソコン一台で技術があればWEBサービスを作ることができるなど、魅力的な仕事につなげることができます。またその他にも論理的な思考力や問題解決力、集中力を高めるなどこれから必要なスキルを身に着けることができます

小学生でも必修化されることからもプログラミングを学ぶ子供達は増えています。またさまざまなプログラミング教室が福岡にもあるのですが、自分にあった教室を選ぶようにしてください。

関連記事

  1. 東京

    東京・横浜のプログラミングスクール・教養向けや転職に強いスクールを合わせて紹介!

  2. フリーランス

    プログラミングスクール卒業後すぐにフリーランスになるのは危険?

  3. 名古屋

    名古屋のプログラミングスクール。失敗しない選び方とおすすめスクール[初心者も]

  4. プログラミング

    【初心者向け】プログラミングスクール・教室ランキング!特徴と選び方を解説

  5. PCと女性

    【保存版】おすすめのプログラミングスクールを紹介!大学生・転職希望者向け!

  6. 無料体験があるプログラミングスクール/教室のおすすめ7選!プランなどの特徴を紹介

口コミを投稿する

スクール現役生・卒業生の本音募集中!

※審査通過後、サイトにアップされます。