【初心者向け】プログラミング入門ならこの本!ジャンル別に紹介!

テク
こんにちは、テクです。2年前に上場企業の営業マンからフリーのエンジニアとして独立し、週3労働・月収100万円を実現しました。入学するスクールで人生が決まると気づき、スクール選びに失敗しないための”テクコミ”を運営しています。

プログラミング学習を始めようというときには手段は一つではありません。

最近人気が出てきているプログラミングスクールや月額制のプログラミング学習サイトなど学習方法は多種多様になってきています。

その中でも長い間学習方法としてあり続けているのが本で独学です。

本で独学を進めていく場合、他の新しい学習方法と比べていいところもあればもちろん悪い部分もあります。

結果からいうと本での独学でプログラミング入門は可能です。

難しいように思えますが初心者向けの本はわかりやすいようにかなり工夫されているので安心して大丈夫です。

初心者におすすめの本はこちらになります。

  • これからはじめるプログラミング基礎の基礎
  • おうちで学べるプログラミングのきほん
  • 1冊ですべて身につくHTML&CSSとWEBデザイン入門講座
  • HTML&CSSとWEBデザインが1冊できちんと身につく本
  • たのしいRuby
  • 3ステップでしっかり学ぶRuby入門
  • Pythonスタートブック
  • 独学プログラマーPython言語の基本から仕事のやり方まで

また本で独学する際のメリット、デメリットや他の学習方法であるプログラミングスクールやオンライン学習サイトの紹介もするので興味のある方は最後まで目を通してください。。

  • 本で独学は可能か
  • 独学における本の特徴
  • 初心者におすすめの言語

プログラミング入門者に本はおすすめ?

テク
本のみでの学習では挫折する人もいます。他の教材などと組み合わせてもいいでしょう。

本は情報の信憑性が高い

本のいい点として比較的内容の信憑性が高いという点が挙げられます。

その根拠として本には必ず作者や翻訳者などの名前が記されているのでその内容の責任の所在がどこにあるのかがはっきりとしています。

誰が書いたのか、何をもとに書いてるのか簡単にはわからないネットの情報と比べて内容を信用することができます。

できるだけ新しい本がおすすめ

プログラミングを学習するにあたって大事なことが新しい情報を取り寄せることです。

変化の速度が速いプログラミングの世界では最新技術が気付いたら時代遅れになっていることは日常茶飯事です。

そのため本に限らずプログラミングを学習するときは最新の教材を選ぶように意識しないとせっかく覚えた知識が無駄になる可能性があります。

ずいぶん前に出版されたものでも何度も改訂されていることが多いので初版だけでなく改訂されたのがいつかを気にして選ぶ必要があります。

独力での解決が求められ、ハードルはやや高い

本には、学習内容を理解できない際にインターネットで調べたり、プログラミングに詳しい知人に聞いて解決しなければならないというデメリットがあります。

誰かに聞くことができないので読解力があまり高くない人の場合、いちいち学習にブレーキがかかってしまいます。

特に初心者で始めたばかりの人でつまずいて挫折してしまうというパターンも少なくありません。

自信のない人は本と組み合わせて誰かに質問できるサービスなどを駆使するといいと思います。

低コストで手が出しやすい

本のいい点としてコストパフォーマンスの良さが挙げられます。

プログラミングスクールに通うとなると10万円くらいは当たり前のようにかかります。

プログラミング学習サイトでも長期的に使うのであれば毎月費用は掛かるので徐々にかさんでいきます。

その点本は一冊数千円から購入でき、いつでも読み返すことができます。

本は内容が時代遅れにならない限りは永久的に活用できます。

初心者におすすめの本

まずプログラミングを学習するにあたって最初から言語を学習することはあまりいい選択ではありません。

文法・構文などを十分に学習したにもかかわらず実際にプログラミングをしようと思うと書けないという人は少なくありません。

まずはプログラミングとはなんなのかという基本の考え方を理解する必要があります。

①『これからはじめるプログラミング基礎の基礎』

この本はタイトル通り完全に初心者向けに作られています。

この本を読むことですぐに何かしらのプログラミングを組み込むことができるというような本ではありません。

しかし基礎的な考え方を理解しておくことでそのあとの学習をスムーズに進めることができます。

また比較的最近に改定されていて内容も新しいので安心です。

②『おうちで学べるプログラミングのきほん』

この本もパソコン超初心者でも読み進めることのできる本です。

そもそもパソコンとはどういったものなのかという根本的なところから始めてくれます。

そのあと段々とプログラミングとは何なのかというところにはいっていきます。

そのためパソコンのことすらよくわからないという人には向いていますが、すぐにプログラミングの話に入ってほしい人には少し不要な部分があります。

HTML/CSSを学べる本

HTML/CSSイメージ画像
HTMLとCSSはそれぞれ違う言語ですが一緒に使う機会が非常に多いのでセットにされることが多いです。

ほとんどのWEBサイトはこの2つの言語が使われています。

HTMLとは文章中にタイトルや見出しなどの要素に目印をつけることでコンピュータにどのようにそれらの要素を配置するのかを理解できるようにさせる言語です。

CSSとはHTMLで書いた文字などの色などに変化をつけることができる言語です。

①『1冊ですべて身につくHTML&CSSとWEBデザイン入門講座』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座 [ Mana ]
価格:2486円(税込、送料無料) (2020/4/13時点)

こちらはHTML書籍では2019年上半期売り上げ1位という非常に人気の本です。

知識ゼロの状態から学べるように考えられているので初心者も全く心配する必要はありません。

人気が高いだけでなく最新の書籍なので古い情報を学んでしまうという心配もありません。

②『HTML&CSSとWEBデザインが1冊できちんと身につく本』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HTML&CSSとWebデザインが1冊できちんと身につく本 [ 服部雄樹 ]
価格:2508円(税込、送料無料) (2020/4/13時点)

この本の特徴としてHTMLやCSSの使い方を学ぶことができるのはもちろんのこと、WEBデザインについての知識も学ぶことができます。

WEBデザインの基本的なレイアウトの手法を4つ学ぶことができます

この本を読み終えれば簡単なWEBサイトを作成して、本格的なレイアウトすることが可能です。

Rubyを学べる本


Rubyという言語はこれ1つ覚えるだけでWEBサイト、アプリなど様々なことに応用ができます。

なぜ初心者におすすめなのかというとそもそも楽しみのためにつくられた言語であるということです。

プログラミングを始めるにあたって楽しいことは挫折を防ぐ要素と言えるでしょう。

①『たのしいRuby』

この本はRubyというプログラミング言語を開発したまつもとひろゆきさんが監修した本です。

開発者が関わっている以上本自体の安心感は文句なしです。

ただ丁寧に書かれすぎていて初心者には少し楽しさという部分が伝わりにくいかもしれません。

初心者にもわかりやすく書かれていることは間違いないのでおすすめの本です。

②『3ステップでしっかり学ぶRuby入門』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3ステップでしっかり学ぶRuby入門 [ 竹馬力 ]
価格:2618円(税込、送料無料) (2020/4/13時点)

この本はターゲット層をこれからプログラミングを始める初心者と想定して作られています。

ポイントごとに詳しく解説が入っているので重要なところに比重を置いて学習できます。

予習→実践→復習という3つのプロセスを踏むことで知識が定着するようになっています。

Pythonを学べる本

pythonイメージ画像
Pythonはアプリケーション開発や人工知能など幅広い分野で使われている言語です。

Pythonという言語の特徴は少ないコード量で簡単にプログラミングができることです。

そのため複雑なコードにならないので初心者におすすめな言語です。

①『Pythonスタートブック』

この本も知識が全くのゼロからでも大丈夫と書かれているほど易しく書かれています。

イラストやサンプルが沢山使われているのでそれも初心者にお勧めの点です。

①『独学プログラマーPython言語の基本から仕事のやり方まで』

この本は筆者がPythonを通して学んだプログラミングに関する知識を紹介している本です。

そのためPythonに関する知識ももちろん学ぶことができます。

ただPythonだけでなくプログラミング全般の知識を学ぶことができるので一冊持っておいて損はありません。

この本を読めばプログラマーの考え方を理解することができます。

本以外でおすすめの学習方法は?

テク
本ではあまり手を動かしながらの学習はできません。手を動かしての学習をしたい人はスクールなども検討するべきです。

おすすめのプログラミングスクール

TECH CAMPのトップページ
プログラミングスクールは簡単に分けるとオンライン型と教室型の二つに分けることができます。

本での独学で足りないものの中で一番大きいものはわからないところがあったときに誰かに質問できないことです。

その点を考慮すると教室型のほうがニーズに合っています。

その中でもおすすめなのがテックキャンプです。

教室型のスクールで常に教室にはメンターがいるため質問し放題の環境になっています。

またオンラインでのサポートもついているので教室に通えない間も質問することができます。

おすすめのオンライン学習サイト

プログラミングのオンライン学習サイトは非常に人気で多くの人に利用されています。

ProgateやPaizaラーニングなどがその中でも有名なサイトです。

これらのオンライン学習サイトの特徴として実際にプログラムを書き込みながら学習を進めていきます。

本での学習に足りないアウトプットをすることができます。

またPaizaラーニングではメールで質問する機能があるのでその点も評価できます。

独学の場合は本と組み合わせて使うといいでしょう。

最後に

いかがだったでしょうか。

今回紹介したように多くの本が初心者に向けて書かれています。

プログラミングを学ぶにあたってしっかりと段階を踏んで学習をすることが結果的に学習効率を上げます。

ただ本だけでは足りない要素がいくつかあるのでプログラミングスクールやオンライン学習サイトなどの他のサービスと併用することも考えるといいでしょう。

関連記事

  1. 【言語別】プログラミング学習におすすめの本総まとめ!

  2. フリーランス

    【社会人向け】大人がプログラミングスクール/教室で後悔しない選び方のコツ

  3. プログラミング

    就職や転職に強いプログラミングスクール・教室を10社比較!特徴と選び方を解説

  4. 侍エンジニア塾のトップ画

    【必見】侍エンジニア塾料金設定、高いの?安いの?侍エンジニア塾の受講経験者が語る。

  5. 【初心者必見】C#ってどんな言語?学習前の予備知識特集!

  6. ジークジョブトップ画像

    【成功者のブログから学ぶ】初心者エンジニアが参考にするべき成功体験をブログから紹介!

口コミを投稿する

スクール現役生・卒業生の本音募集中!

※審査通過後、サイトにアップされます。