テックキャンプの各コースの特徴・学べる言語を詳しく紹介!

テックキャンプ
テク
こんにちは、テクです。2年前に上場企業の営業マンからフリーのエンジニアとして独立し、週3労働・月収100万円を実現しました。入学するスクールで人生が決まると気づき、スクール選びに失敗しないための”テクコミ”を運営しています。

※2020年3月にTECH::CAMPはTECH CAMP プログラミング教養へ、TECH::EXPERTはTECH CAMP エンジニア転職とTECH CAMP デザイナー転職へと名称が変更されました。

テックキャンプは日本最大級のプログラミングスクールです。
テックキャンプには現在基本的なコースとしては

  1. プログラミング教養
  2. エンジニア転職
  3. デザイナー転職
  4. イナズマスタイル

という4つがありなどHTML/CSSの基本的な言語に加えpython,Ruby,JavaScriptなどの言語が学べ、ソフトウェアの使い方の学習もすることができます。

この記事ではどのコースでどの言語が学べるのかを分かりやすく書いていきますので気になる方は最後まで目を通してください。

またそれぞれのコースにどんな特徴があるのかも書いていこうと思います。

  • どんなコースがあるのか
  • どんな言語が学べるのか
  • どんなスクールなのか

TECH CAMP プログラミング教養

TECH CAMPのトップページ
テク
プログラミング教養は月額制で受け放題です。初心者でも始めやすいコースになっていますよ。

基本的に学べる言語は6種類

プログラミング教養で学べる言語は以下の6つになります。

  1. HTML
  2. CSS
  3. Ruby on Rails
  4. JavaScript
  5. SQl
  6. Python

プログラミング教養にある学習内容をすべて消化するとこれらのプログラミング言語を身に付けることができます。

またプログラミング言語のほかにもソフトウェアやアプリの使い方を学習することができます。

月19,800円で学びたい放題

プログラミング教養の料金を説明します。

入会金が198,000(税別)円で初月無料、2か月目から月額19,800円(税別)かかるというシステムになっています。

そして学習システムですが、プログラミング教養には4つのカリキュラムがあります。

それぞれのカリキュラムの学習時間の目安が60時間から180時間なので時間はかかりますがすべてのカリキュラムを受講することが可能です。

幅広くスキルを身に付けたい人は受け放題のプログラミング教養が向いているでしょう。

オンラインのみも可能

テックキャンプでは基本的に教室学習を中心にオンラインでの機能を補助的に使うことを推奨しています。

なのでほかのコースでは教室に通いながらでないと受講できないのですが、プログラミング教養ではオンラインのみの受講も可能になっています。

地方に住んでいたりして、教室に通うことが難しい人などでもプログラミング教養であれば学習を始めることができます。

ただ教室で学習する場合と料金は変わらないので出来ることなら教室に通いながらのほうがいい学習ができるでしょう。

TECH CAMP エンジニア転職

旧テックエキスパートのトップ画像
テク
エンジニアとして転職を考えているならこのコース!フリーランスを目指す人もこのコースがおすすめですね

メインで学習する言語はRuby

エンジニア転職で学ぶことのできるプラグラミング言語は以下の5つです。

      

  1. HTML
  2. CSS
  3. JavaScript
  4. SQL
  5. Ruby

この中でもエンジニア転職ではRubyを中心に学習していきます。

これらの言語のほかにもソフトウェアの使い方を学習して現場でも活躍できるような実践的な学習をしていきます。

在学中にサービスの設計から運用まですべての段階を一通り自分の力で行うという経験を積むことができます。

それによって実際に現場で仕事をする際にどの仕事を割り当てられても大丈夫になります。

↑のように最後には一人でアプリのリリースまでできるようになります。

最短10週間でエンジニアになれる

エンジニア転職の中でも学習スタイルによって二つに分かれます。

↑のように短期集中スタイルと夜間・休日スタイルです。

短期集中スタイル

短期集中スタイルの場合は平日は教室で学習し土日はオンラインで学習するというスタイルです。

短期集中スタイルは648,000円(税別)で10週間でカリキュラムが終わります。

夜間・休日スタイル

夜間・休日スタイルの場合は平日の19:00~22:00と土日に教室に通い、残りの時間はオンラインで学習を進めるというスタイルです。

夜間・休日スタイルは848,000円(税別)で6か月間でカリキュラムが終わります。

時間がある人は短期集中スタイル、働きながらキャリアチェンジを目指す人は夜間・休日スタイルで学習を進めるといいでしょう。

転職実績・サポート共に高水準

エンジニア転職では卒業生のエンジニアとしての転職実績が99.0%と非常に高い実績を残していて、これは日本国内においても最高レベルです。

その実績を支えるのがテックキャンプの転職サポート体制です。

エンジニア転職では専属のキャリアアドバイザーがつきサポートをしてくれ、一般公開されていない限定求人などの紹介もしてくれます。

このようにしっかりとした転職サポートがありますがそれでも転職が成功しなかった場合には全額返金保証を受けることができるます。

ただこの全額返金保証には定められた期間内に学習を終えていること、などの条件もあるので心配な人は一度確認してみるといいでしょう。

また転職サポートを受け活動をしている間は無償で施設を利用することができるのでなまらないように学習をすることができます。

TECH CAMP デザイナー転職

TECH::CAMPのトップページ

テク
デザイナー転職はエンジニア転職と共通点が多いですね。自分の目指すキャリアによって選ぶことが大事です。

言語よりもアプリの使い方を学ぶ

デザイナー転職で学ぶことができる言語は以下の3つです。

  1. HTML
  2. CSS
  3. java Script

デザイナー転職で学ぶことができる言語はデザインを掲載するためのWEBサイト作成に必要なものになっています。

なので学習の基本になるのは言語よりもデザインに使うIllustratorやPhotoshopのようなツールやデザインの設計に関する知識になります。

ここまで説明した二つのコースとはまた少し違ってデザイナーに特化しているので志望する人にはうれしいでしょう。

600時間のアウトプット重視学習

デザイナー転職ではエンジニア転職と同じように企画、設計、デザイン、コーディングのデザイナーの仕事を一通りすべて学習することができます。

そしてただテキストを眺めているだけではなく、実際に手を動かしながら行うアウトプット中心の学習なので身に付きやすくなっています。

このようにデザイナーに必要な知識をアウトプット中心に学習していくのに計600時間かけるのでカリキュラムを終えたころには現場で活躍できるスキルが身についています。

学習スタイルもエンジニア転職同様短期集中スタイルと夜間・休日スタイルがあり料金も同じで648,000円(税抜)と848,000円(税抜)になっています。

安心安全の全額保証

エンジニア転職同様、転職サポートは充実したものになっています。

専属のキャリアアドバイザーがついてくれ、転職に関する様々なサポートをしてくれます。

また転職ができなかった場合には全額返金保証もあります。

TECH CAMP イナズマスタイル


テク
イナズマスタイルは少し特殊なコースです。向いている人は大きな成果を上げることができます。

4種類の言語が学べる

イナズマスタイルはプログラミング教養の中にあるWEBサービス開発というカリキュラムを学習するコースになります。

イナズマスタイルで学べる言語は以下の5つです。

  • HTML
  • CSS
  • Ruby on Rails
  • JavaScript
  • SQL

これらがカリキュラムに含まれる言語になります。

一週間の超短期集中講座

イナズマスタイルは1日10時間×1週間という超短期集中のコースになっています。

さすがにこの期間だけでは先述した学べる言語全てを身に付けることは難しいでしょう。

イナズマスタイルについて詳しく知りたい人はこちら

テックキャンプってどんなところ?

テク
テックキャンプは教室型のプログラミングスクールです。直接指導を望む人は向いているでしょう。

わからないところはいつでも質問

テックキャンプは基本的には教室で学習するスタイルになっています。

そして教室にはメンターが常に待機してくれているので自習で進めていてわからないところがあったらすぐに質問することができます。

オンラインのみのプログラミングスクールだとチャットサポートの質問への返答が全然返ってこず学習が進まないという不満も上がりますがテックキャンプなら心配ありません。

メンタルサポートもお手の物

テックキャンプでは受講生一人に対して二人のスタッフが付きます。

一人は学習をサポートし一人はメンタル面のサポートをするようになっています。

このような環境のおかげで受講生がテックキャンプに行くのが嫌にならず学習を継続することができます。

競争意識と仲間意識が生まれる

テックキャンプでは教室で学習を進めるというシステム上必ず同期という存在がいます。

この存在のおかげで負けられないという気持ちも生まれます。

また挫折しそうになっても同期同士で支えあうということもでてきます。

この同期の存在も学習の継続に一役買っています。

最後に

いかがだったでしょうか。

テックキャンプではいくつかの言語を学ぶことができますが他のスクールと比べると少し少ないかもしれません。

ですがその分実際にエンジニアになったときに活躍できるよう、どのコースでも共通して学習することができます。

自分が学びたい言語がテックキャンプの中にあった場合言語習得だけでなくその後のキャリアにもつながるのでぜひ検討してみてください。

TECH::CAMP
TECH CAMP TECH::CAMPトップページ
総合評価 ★★★★☆
特徴 全額返金保証・6000円の分割払い可能
オンラインでも質問可能
教室展開 東京・大阪・名古屋・オンライン
料金 初月無料・月額14,800円~
適正 現職でキャリアアップしたい方
エンジニア以外で転職したい方
サービスが作れるようになりたい方

TECH::CAMPで無料体験してみる


TECH CAMPのよくある質問

カリキュラムを修了し、 プログラミングの厳しい試験に合格、かつ、教える技術を習得した優秀なエンジニアです。

Webサービスのプロトタイプであれば60時間学べば1人で開発できるレベルに達します。独学では360時間以上、他スクールであれば180時間かかる内容を60時間で習得できるため、おすすめです。

講義形式ではなく、ご自身の学習ペースに合わせる、自己学習形式です。学習を進めていく間にわからないことがあれば、チャットやビデオ通話でどこからでも質問できます。

カリキュラムに載っていない項目についても可能な限りサポートします。しかし、受講者が自身で開発できることを目指すため、メンターが代行してコードを書くことはしません。

クレジットカード払い(一括・分割)と口座振込(一括のみ)の2種類を用意しています。

関連記事

  1. テックキャンプのトップ画

    【体験談】TECH::CAMP(テックキャンプ)|未経験からプログラミングで副業収入を目指した女性の結末は?

  2. テックエキスパートのトップ画像

    【TECH::CAMPとTECH::EXPERTの違い】特徴を比較・解説

  3. テックキャンプ

    【体験談】就活に向けて大学生がTECH::CAMP(テックキャンプ)に通ってみた|渋谷校

  4. テックキャンプ

    【比較】梅田のプログラミングスクールはテックキャンプだけなのか??

  5. テックキャンプのトップ画

    【徹底解説】テックキャンプの「イナズマスタイル」はどんな人が行くところ?

  6. テックキャンプクラスルーム

    TECH::CAMP(テックキャンプ)の料金システムを解説!他社との比較も

口コミを投稿する

スクール現役生・卒業生の本音募集中!

※審査通過後、サイトにアップされます。