【徹底解説】テックキャンプの「イナズマスタイル」はどんな人が行くところ?

テックキャンプのトップ画
テク
こんにちは、テクです。2年前に上場企業の営業マンからフリーのエンジニアとして独立し、週3労働・月収100万円を実現しました。入学するスクールで人生が決まると気づき、スクール選びに失敗しないための”テクコミ”を運営しています。

※テックキャンプ イナズマコースは2020年3月2日にテックキャンプ イナズマスタイルに名称を変更いたしました。

テックキャンプ イナズマスタイルをご存じですか。

有名プログラミングスクール テックキャンプの中の一つのコースなのですがこれがプログラミングスクールのなかでも非常に異質な雰囲気を持っています。

特殊な特性を持っているがゆえに向かない人には向かないですが、イナズマスタイルが持つメリットに当てはまる人には他のスクールで得られない成果を上げることができます。

テックキャンプ イナズマスタイルの受講を頭に入れている人はこの記事をしっかり読んで自分に向いているかどうか判断を間違わないよう参考にしてください。

  • イナズマスタイルとは
  • イナズマスタイルの特殊性
  • イナズマスタイルに向いている人

テックキャンプのイナズマスタイルとは

[トップ画像_テックキャンプ イナズマ]
テク
イナズマスタイルは非常に特殊なプログラミング学習スタイルです。よくイナズマスタイルについて知っておかないと判断ミスにつながりますよ。

一週間の超短期集中講座


テックキャンプ イナズマスタイルとは1日10時間×1週間でプログラミングを未経験から学ぶ超短期集中コースです。

詳しく説明すると11:00~21:00の10時間教室に通って学習することを1週間続けて行うというスタイルです。

ただこの一週間だけですべてが完了するというわけではありません。

イナズマスタイルには学習期間と復習期間があり、すでに説明した1週間が学習期間にあたります。

そして復習期間はその後23日間で教室利用、オンライン質問共に可能です。

ちなみに教室利用は平日16:00~22:00、土日祝日13:00~19:00、オンライン質問は全日13:00~22:00の間なら可能です。

料金は248,000円

テックキャンプ イナズマスタイルの料金は248,000円です。

一週間で248,000円は高すぎるよ、と思う方もいるでしょうがその後23日間、計1か月の教室利用・オンライン質問が可能なので一か月の料金が248,000円(税別)と考えることもできます。

テックキャンプのプログラミング教養というコースを一か月だけ受けると198,000円(税別)かかることになります。

少し差額はありますが1週間みっちりやる分を考えると金額に関しての感覚は人による部分が大きいかと思います。

開催地は東京・大阪の2都市

テックキャンプにはオンラインのみで利用可能なコースもありますがイナズマスタイルの場合は学習スタイルの面から教室に通うことが絶対条件となります。

そしてイナズマスタイルの受講が可能な教室があるのは東京・大阪の2都市のみとなります。

名古屋や福岡などにも他のコースなら受講できる教室はありますが、イナズマスタイルの受講はできないので注意が必要です。

東京・大阪の教室から自宅が遠い人はホテルなどに一週間滞在するなどして過ごさなければいけませんが、かなりハードな学習スタイルなので体へのストレスはさらに大きくなるかもしれません。

テックキャンプ イナズマスタイルの特徴

テク
イナズマスタイルは一長一短とも言えます。いい点、悪い点をしっかり理解しましょう。

わからないことがあれば即質問

テックキャンプ イナズマスタイルの特徴として超短期集中の1日10時間×1週間の間は毎日メンターと言われる先生のような人が常に待機していてくれます

なのでわからない事があればいつでもすぐに質問することが可能です。

そのおかげで無駄な時間が省かれ、効率のいい学習を進めることができます。

何かあったら毎日相談

テックキャンプではいかにプログラミング学習を挫折させずに継続させるかというところに重きを置いています。

そこの考えを具現化したといえる存在が専属トレーナーです。

イナズマスタイルは1週間という短い時間を主としている学習コースですが非常にハードなスケジュールになっているので自分だけの力では心が折れてしまうことも少なくありません。

そこでテックキャンプの専属トレーナーは学習面のサポートだけでなく、心のサポートも力を入れて行ってくれます。

毎日会う専属トレーナーとなんでも話すことができる環境は学習継続の支えになっていきます。

いつでも受講できるわけではない

テックキャンプのほかのコースは基本いつでも契約すれば学習を開始することができます。

ですが一週間完全に付きっきりで学習をサポートしてくれるというイナズマスタイルはいつでも開催しているわけではありません。

開催地の縛り、開催期間の縛りなどがあるのでその条件をクリアするのが一つの課題になるかもしれません。

全額返金制度もある

イナズマスタイルには全額返金制度あります。

これは受講開始から4日目までにテックキャンプ運営事務局宛に直接連絡することで全額返金の保証を受けることができます。

受講内容の半分近くを学習したあとでも全額返金をするというところからどれだけ受講者を満足させる自信、覚悟があるのかがうかがえます。

ほかのスクールの短期集中コースと比較

テク
他のプログラミングスクールと比較することでより違いが浮き出てきます。

ここからはイナズマスタイルをテックアカデミーと侍エンジニア塾という二つのプログラミングスクールと比較していきたいと思います。

イナズマスタイルが価格は一番高い

まずは料金の比較をしていきたいと思います。

イナズマスタイルの料金は前述したとおり248,000円(税別)になっています。

テックアカデミーは初めてのプログラミングコースというのが4週間109,000円(税別)、ほかのコースは149,000円(税別)になっています。

侍エンジニア塾はスタンダードコースの一か月プランだと入会金と合わせて197,800円(税別)になっています。

三つを比較しても金額だけ見るとイナズマスタイルが頭一つ抜けて金額が高くなっています。

ですが価格の差にはサービス内容の違いがあるので金額だけで選択肢から省くことはナンセンスでしょう。

イナズマスタイルは狭く深く、直接指導

学習内容やスタイルにも違いはでています。

イナズマスタイルはWEBサービス開発のみに学習内容を絞っています。

WEBサービス開発ではHTML・CSSなどの基本的なWEBサイトの制作方法を学び、データベースやサーバーのプログラミングについて理解することができます。

そして学習スタイルは基本は次週形式で進めていきますがわからないことがあった場合にすぐそばに常駐しているメンターに直接聞き指導を受けることができます

テックアカデミーは初めてのプログラミングコースでHTML・CSSなどを学ぶことができ、それ以外のコースでは学びたい言語に絞って学習することができます。

学習スタイルは完全オンライン完結型で週に一回30分のメンタリングを受け、他の時間は自分で学習を進めわからないときは15:00~23:00の間ならチャットサポートで質問することができます。

侍エンジニア塾のスタンダードコースの一か月プランは完全オンライン型で週に一回90分のマンツーマンレッスンを受け残りの時間はテックアカデミーと同じように自習で進め8:00~22:00の間のチャットサポートを使って質問するという形式です。

一週間付きっきりは異質

すでに説明しましたがイナズマスタイルの一日10時間、一週間ずっと隣にすぐ質問できるメンターが待機してくれているという環境は非常に異質だと言えます。

残りの二つのスクールも「専属トレーナー」「マンツーマンレッスン」というワードは並びますがどちらも週に一回しか話しながら教えてもらう機会はありません。

自習で進めていくのがどこも基本ですが環境には大きく違いがあります。

イナズマスタイルに向いている人

テク
今までの情報をまとめてどんな人がイナズマコースに向いているのか考えていきましょう。

会社などの組織にITの技術を導入しようとしている人

まず最初にイナズマスタイルを受講して不満を漏らす人の共通点をお伝えします。

それは一週間の受講だけでプログラミングを習得しようと考えて受講したということです。

プログラミングを自分のものにするのに一週間で足りると考えていることがそもそも甘いというのが現実です。

ではなんのために通うのかというとプログラミングというのはどういうものなのかを理解するためです。

そのようなことを鑑みるとどのような人に最適かというとプログラミングを理解することでエンジニアに依頼することなどの効率を良くしようとする人たちです。

つまり組織の運営側など人を動かす側でエンジニアと同じ目線に立とうとするような人たちにおすすめです。

まとめて7日間の学習時間を確保できる人

そしてあとはスケジュールの面などをクリアできる必要があります。

肝になる一週間は完全に仕事を休んだりしなくてはいけないので周囲の理解、協力も必要になると思います。

最後に

いかがだったでしょうか。

他のプログラミングスクールとの比較などを通してみてもイナズマスタイルの異質な部分が多く見えたと思います。

その中でもマイナスのイメージで受け取られやすいのが料金の部分になると思います。

一週間で248,000円という風な受け取られ方をしてしまいますが残りの23日間もテックキャンプの本来の学習スタイルで学習することができます。

料金は少し高いが直接質問してすぐに返答がもらえるという状況を望むか、料金は安いが直接指導の時間は短く質問はチャットの返信待ちで満足できるのかによると思います。

エンジニアのことを理解しようとする人以外にもエンジニアへの足掛かりにしようという人もいるので自分に向いているという方は話だけでも聞きに行ってみてください。

関連記事

  1. テックキャンプクラスルーム

    TECH::CAMP(テックキャンプ)の料金システムを解説!他社との比較も

  2. テックキャンプ

    テックキャンプの各コースの特徴・学べる言語を詳しく紹介!

  3. テックキャンプ

    【比較】梅田のプログラミングスクールはテックキャンプだけなのか??

  4. テックエキスパートのトップ画像

    【TECH::CAMPとTECH::EXPERTの違い】特徴を比較・解説

  5. テックキャンプ

    【徹底比較】テックキャンプとテックアカデミーを完全解剖!

  6. テックキャンプ

    【体験談】就活に向けて大学生がTECH::CAMP(テックキャンプ)に通ってみた|渋谷校

口コミを投稿する

スクール現役生・卒業生の本音募集中!

※審査通過後、サイトにアップされます。