【体験談】TechAcademy(テックアカデミー)| PHP/Laravelコース受講者の声

テックアカデミー
リンゴmama
初めまして、リンゴmamaです。神奈川県在住の31歳です。8年近くメーカーで人事の仕事をしていましたが退職し、現在子育てをしながらフリーランスとしてライティングの仕事などを中心に活動しています。

プログラミングスクールを利用しようと思ったきっかけ

私は大学もいわゆる文系学部出身でプログラミングはまったくの未経験でしたが、

「目まぐるしく変わる世の中を生きていくために、私も様々なスキルを身につけて自分をアップデートしたい」

「自分の子供がこれから学校でプログラミングを学習するので、親として中身を知っておきたい」

という気持ちからプログラミングに興味を持ちました。

実は私はプログラミングスクールの利用を検討する前、独学で書籍とネットの情報だけで学ぶ方法についても考えていました。実際にやってみたのですが、まったくの初心者だとかなり厳しいことが分かりました。

書籍でもネットでも、ある程度前提があるものとみなしているケースもあり、初心者が説明を読むと分からないことだらけです。1つ1つ分からないことを潰していってもかなり時間も取られますし、これが数日続くとかなりモチベーションが下がってしまいました。

また、自分が選んだ書籍やサイトを見て学ぶというやり方が本当に適したやり方なのかも疑わしく思えてしまいました。
このようにかなり行き詰まっていたとき、以下の記事をネットで読み、プログラミングスクールに関心を持ちました。

https://r25.jp/article/717625855190518371

TechAcademyを選択する際に重視したこと

リンゴmama
どのプログラミングスクール通うべきか分からないという方は、「自分の学習目的や生活に合っているか」「これだけは譲れないポイント」を基準に検討してみましょう!

私は数あるプログラミングスクールの中からTechAcademyを選択しました。

重要なポイントとなったのは以下3点です。

尚、スクールの検討に当たり、以下記事も参考にしました。
https://liskul.com/programmig-school-26854

①初心者でもプログラミングが身につくサポートがあること

前述の通り、一度独学で挫折した経験があったため

「きちんとプログラミングが身につくカリキュラムがあること」
「分からないことを丁寧に教えてもらえること」

が初心者には非常に重要なのではないかと思いました。

TechAcademyでは初心者でも挫折せずに学べるカリキュラムがあります。

また「プロのエンジニア」の方が質問に答えてくれるので、これらの点は非常に魅力的でした。

他のプログラミングスクールでも質問に答えてもらえるサービスやメンタリングはありますが、中にはあまり知識のない学生などが対応しているケースなどもあると耳にしていたので有識者に丁寧に教えてもらえるという点は重要視しました。

②ある程度時間に融通の利く受講ができること

私の場合、仕事もしながらプログラミングも学び、家庭とも両立するとなると、1日の中にプログラミングを勉強する時間を組み込むのが結構難しいです。

その日によって予定が変わったりもしますので、きちんと学習を継続するためにも時間に融通が利くやり方が望ましいと思いました。そう考えると、通学するパターンは厳しく、「オンラインで受講可能であること」も重要なポイントになりました。

TechAcademyはオンライン学習型で、かつ質問やメンタリングサービスを受けられる期間を自分で選択し、自分のペースで進められる仕組みなので、私には合っていると思いました。

(例:「PHP/Larevelコース」、質問やメンタリングサービスを受けられる期間を4/8/12/16週間の中から選択可能です。但し、期間に応じた料金設定になっているので、4週間延びるにつれて5万円程度高くなります。)

③ 費用が高過ぎないこと
私の場合は「自分の世界を広げたり子供の教育のために教養として知りたい」ということが主な目的だったため、あまりにも高額な費用を掛けることは避けたいという思いがありました。

もし、プロのエンジニアになって活躍することがプログラミング学習の目的だったらこの点についてはもう少し予算を高くするなど考えが変わっていたと思います。

TechAcademyは他社と比較しても受講料が安い方だと思います。

TechAcademyを実際に利用した感想

リンゴmama
TechAcademyを利用してみて良かったこと/悪かったこと、これから受講を検討される方に留意していただきたいことをお伝えします。

まず私は受講申し込みをする前に、雰囲気を掴むために1週間程度の無料体験に申し込みました。

そこで自分に合っている判断できたため、TechAcademyに決めました。

受講したコースですが、私はWebサイトやアプリケーションなど、自分が日々使っているものをやってみたいと思っていたので、「PHP/Laravelコース」を受講しました。初心者なので「はじめてのプログラミングコース」と迷いましたが、「PHP/Laravelコース」の方が自分のオリジナルサービスを企画から開発まで手掛けるカリキュラムが入っていて、よりアプリケーションやWebサービスを深く学べそうな印象を受けたのでこちらを選びました。費用は20万円程度です。

また、受講期間ですが、4週間で終わらせるのは難しいだろうと思い、休日も頑張ってやるつもりで8週間コースにしました。結構ギリギリに終わりましたが、間延びせず密度濃く学習できたので最終的には良かったと思います。

私はこのコースを受講して最終的にTwitterのクローンサイトや自分で企画・設計しオリジナルWebサイトを作ることができるようになりました。

カリキュラムについて

私が選んだ「PHP/Laravelコース」は、Webサービスやアプリケーションに必要な要素を学ぶためPHPの言語だけでなく、HTML、CSS、Bootstrap、SQLなど幅広く学習できるコースでした。

各章の終わりには課題があり、重要なポイントを理解できているか確認できるようになっています。
初心者の私には難しく感じることも多かったのですが、分からないところはメンターに質問して何とか仕上げ、中身を確認してもらい、修正点や改善点などアドバイスをもらうことができ非常に助かりました。

TechAcademyの良いところは、こうしてプロのエンジニアが分からないことを教えてくれることです。
また、プログラミングスクールの中には受講終了後にテキストの閲覧ができなくなるところもあるのですが、TechAcademyでは受講終了後も閲覧可能になっています。

メンターについて

まず、talkyというビデオを使ったチャットで、30分/回のメンタリングを週数回、同じメンターから受けられます。
この時間に質問や進捗確認、その他相談などをします。

私のメンターの方は物腰が柔らかく、抽象的な事象でも例え話を使って分かりやすく教えてくれました。

次に、メンタリングの時間以外で聞きたいことがあるときは、Slackを使って質問をすることができます。

質問に答えてくれるメンターはそのときによって違います。メンターが質問に回答する時間は毎日15時から23時と決まっていて、大体3分もすれば返信があります。

教え方ですが、説明が分かりやすい人とそうでない人で多少の差はありました。

回答するメンターを受講者が指定することはできないので、分かりにくい人に当たってしまった日はこちら側もできるだけ詳細にどこが分からないのかなどを丁寧に伝えるように心がけました。

私はTechAcademy受講前、口コミを調べたりしていましたが、メンターの質問対応について「質問内容が分からないと言われた」「もっと自分で調べてから質問してほしいと言われた」と不満を書いている人がいました。

しかし、受講した身としては何となくメンターの方の言われていることも分からなくないです。

講座を終えた後は分からないところを自分で調べて解決していくようになるので、何が分からないのかを明確にすることや大前提となる知識は自分で検索して調べる程度しておかないと、後々自分が苦しいと思います。

私もTechAcademyの講座開始前は、手取り足取りでレッスンを受けていれば自然とできるようになるようなことをイメージしていましたが、自分で学び取る意識がないと身につかないと気がついて、卒業後のことも想定して学習しました。

その他サービスについて

TechAcademyで受講する際、Slack、talky、AWS、GitHubなどのツールを使います。

尚、メンタリングの際はカメラ、マイク、またはそれらが付いたPCが必要になります。

私は前職で在宅勤務をしたりしていたのでリモートの作業やコミュニケーションに抵抗がないですが、あまりオンライン受講に自信がないという方は後悔のないように無料体験なども活用しながらよく検討された方が良いと思います。

また、私は希望しなかったのであまり詳しくないのですが、エンジニアとしての転職を希望される方はサポートを受けられるようです。

これからTechAcademyの利用を検討する方へ

TechAcademyはカリキュラムも整っていて、プロのエンジニアであるメンターのサポートもあります。

また、柔軟にスケジュールを組めるので忙しい社会人の方や学業・アルバイトとの両立をしたい学生の方も利用しやすいと思います。学ぶ環境としては十分です。

何としてもやり切るという気持ちがあればきっとプログラミングを身につけることができます。初心者で何をやったらいいか分からない方、これまで独学で挑戦して挫折してしまった方はぜひ検討してみて下さい!

まとめ

プログラミングはアウトプットが重要で、質問や相談をしたり、自分が書いたプログラムを見てもらい改善を重ねることで身についていきます。そのため、独学ではなくプログラミングスクールを活用することをおすすめします。

プログラミングスクールの数は近年増えていますが、TechAcademyは様々な学習目的、ライフスタイルの方に対応した質の高いサービスなので色んな方が満足すると思います。

少しでも興味のある方はまずは無料体験に申し込んでみて下さい。

TechAcademy
TechAcademy TechAcademyトップページ
総合評価 ★★★★☆
特徴 プログラミング教育特別部門賞受賞
オンラインスクール
短期集中プログラム
教室展開 オンライン完結
料金 4週間コース:99,000円~
適正 1人では続かない方

TechAcademyで無料体験してみる

TechAcademyのよくある質問

基本的に、1コースあたり160時間が目安です。初心者向けのコースでは50時間を目安としています。

iPhoneアプリコース、UI/UXデザインコースの受講ではMacが必要ですが、これら以外のコースではWindowsPCでも受講できます。

可能です。クレジットカードで3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回の分割払いを選べます。

エンジニア転職保証コースのみ30歳以下が受講対象となりますが、他のコースに年齢制限はありません。

入金後、受講開始前からカリキュラムを閲覧できます。

関連記事

  1. テックアカデミー

    【2020年最新版!テックアカデミーと主要プログラミングスクール数社を徹底比較!】

  2. テックアカデミー

    TechAcademy(テックアカデミー)の料金システムを解説!他社との比較も

  3. テックアカデミー

    【体験談】オンライン完結型スクールTechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースを体験してみて

口コミを投稿する

スクール現役生・卒業生の本音募集中!

※審査通過後、サイトにアップされます。